住み替え先が決まらない時の家選びのポイント

この記事は約4分で読めます。

皆さまこんにちは!(^^)!

先週からお問合せ・査定依頼がさらに増え始め頭から湯気が出ています!!

今日は、まだお引越先を決められず悩まれている方に家選びのポイントをお伝えしていきます☆

物件の購入・賃貸どちらも大きなお金が動きます。住みやすさは住んでみないとわからない部分もあり、なかなか決定できない方も多いです。特に購入となるとそのお悩みは何倍にも膨れ上がるのではないでしょうか。

決められない理由としては、気に入った物件が複数・家族で意見が合わない・予算が超えてしまっている・ほかの方に先に申込されてしまった・物件を見すぎてわからなくなった。などが多いです。

特に1月~3月は良い物件から申し込みがどんどん入る時期ですので、当日もしくは翌日には申込が入っていて契約できなかったなんてことがよく起こります。

決めるときのポイントはご家族やご本人の状況によって少し変わってきますが、私の経験も含めて何個かポイントをお話しします。

 

私は現在賃貸マンションですが、内覧したのは4物件です。予算・学区・間取・交通機関の利用状況で絞り込んだのですが、該当する物件が少なく時期も1月頃から探し始めたため良い物件がなかなか見つけられない状況でした。なので、最終的に選んだのは予算と学区です。本当はもう少し広いお部屋にと思いましたが分譲賃貸マンションだったこともあり騒音が少しでも軽減できればという期待も込めて焦って契約したのでお部屋をきちんと見ていなく、収納が一つもないのに気が付いたのは引越の数週間前笑

納戸が広いので収納には困っていないのと騒音とはほぼ無縁のため快適です。地下鉄がもう少し近く部屋が広ければな~と今でも思いますけどね(;^_^A

収納や照明などの設備の状況・スーパーまでの距離はもう少しちゃんと見ておけば良かったかなと思いました。困るレベルではないもののあと5分近くにスーパーがあれば会社帰りに寄りたいな~と思うこともあります。

では、お客様には何をポイントとして頂くのが良いかというと

①立地条件

駅まで徒歩10分圏内、バス停まで徒歩5分など毎日の移動にかかる時間

②環境

静かな場所が良いという方は閑静な住宅地をオススメします。交通機関はバスになる可能性が高い。

③生活利便施設・学校

スーパーや学校が近くにあるか・車の多さ

車をお持ちでない方はスーパーが近くにあるとお買い物が大変便利です。小学生のお子様がいらっしゃる 場合は学校が近いと安心ですよね。人通りが多いのも安心かもしれませんが、車が多いと心配かと思いますので通学路をよく見ておくことも大切です。

④予算

決めた予算以上は払えない。ローンの借入に余裕があまりない場合は予算が一番大事になります。価格が安ければ毎年の支払いも少なく済みますので金銭的な余裕ができます。ただし、価格を下げすぎて立地が悪くなったり部屋が狭いなど妥協部分がでてきますので希望条件と折り合いをつけながら決めていく必要がありますす。

⑤間取り

2LDKといっても間取りは様々で広さも物件によって違います。リビングから2部屋見えるのが良い。1部屋はリビングから離れたほうが良いなどご家族やご自身の状況によって選ぶことをオススメします。

⑥将来売却となった場合の価値

物件を購入する場合は資産価値ができるだけ落ちないエリアかどうかを検討する必要があります。建物の価値は住んだ時点から価格が下がりますが土地の価値はエリアによってはあがることもあります。現在は2倍になっている土地もありますので、いつどこが高くなる安くなるとは一概には言えませんが、都心部や中心部は価格が下がりにくいので資産としての価値を重視する場合は、こちらも検討しながら物件探しをするのが良いと思います。

⑦選んだ物件から絞り込んで内覧をする

たくさん物件をみたほうがいい!と思われがちですが、決められなくなる原因が物件の見過ぎなんです。たしかに希望に合う物件をみつけるためには多くの物件を内覧することも大切ですが、あまりにも多く見すぎて悩んでしまったり、どこが良いのかわからなくなる・最初に見た物件の印象が薄れる・どんどん希望がでてきて予算オーバーしてしまうからなんです。

オススメとしては3~5件ほど見たあと検討し、もう一度内覧してみるか、最初に見た物件と希望と比較のための物件を数件見るとご自身の希望や生活のイメージができます。

⑧番外編

私のようにならないように写真撮影OKでしたら携帯にいれておくのも良いです。ご自宅へ戻ったあとに比較がしやすくなります。あと、収納スペースやクローゼットも確認しておきましょう(;^_^A

家を探すときは長い目でみたご自身のライフスタイルを想像すると、最適な物件を見つけることができます。

一人暮らしや同棲なら通勤時間。ご結婚でしたら将来お子さまのお部屋になる間取りや周辺の環境・学区など優先順位を決めて探してみてください。

想像していなかった良い物件を見つけた!なんてこともあるかもしれませんよ♪

 

そうはいっても決めきれない場合は是非ご相談ください!

お客様のご予算や生活状況などに合わせてご提案することもできます。いつでもお気軽にお問合せください(m^^)/~~~Happy♥

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました