将来を見据えて間取りを選ぶ

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは(^^)/

家族構成によっては広くなくても良い・少人数でも部屋数が欲しいなどご希望は様々ですが

将来的に売却をすることを考えるのであれば、人気のある「間取」を購入するという選択肢も有りです!

分譲マンションで人気のある間取は「3LDK」

2022年のユーザー動向調査(2020年6月~2022年7月)までに住宅を購入したかたのアンケート調査を見てみると

【全国】

新築マンションで購入した間取は3LDKが47.2%

中古マンションで購入した間取は3LDKが46.2%

【北海道】

新築マンションで購入した間取は3LDKが70.0%

中古マンションで購入した間取は3LDKが43.3%

北海道では3LDKの次に人気なのが、新築では1LDK13.3%、中古で4LDK10.0%となっています。

3LDKはリビング・ダイニング・キッチンの他に3つのお部屋がある間取です。

分譲マンションであればリノベーション工事で広い2LDKとしても利用できますね♪

お子様が小さいかたは、いずれ子供部屋として利用できるお部屋が確保できます。

3LDKには様々な形の間取りがあります。

ライフスタイルや、希望の空間に合わせた選び方をするのもオススメです。

人気がある間取であればお客様の数が多く集客に困らない可能性があります。

3LDK以上の間取りは価格も高くなることもありますが、将来的に売却をする場合を考えると集客力のある3LDKがオススメです。

くつろぐスペースが十分確保することが最大の魅力でもあります。

自由に使用できるお部屋が3部屋あるので、子ども部屋の他に仕事部屋・客室・収納など利用方法が多い!

住む人数だけで決めるだけではなく、どのような室内で暮らしたいか・将来売却をどうするかなどによって検討してみるのも良いです(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

 

タイトルとURLをコピーしました