不動産会社の定休日に水曜日が多いワケ

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

体調不良から脱出して元気いっぱいのMです(*’▽’)ワーイ

コロナだったのでは・・・といまだに不安はぬぐい切れていませんが気にしていても理由はわからないのと、まん延防止にかかわらず必要以上に家にいるのでもう気にしないことにしました笑

ところで皆さま!不動産会社の定休日が水曜日に多いことはご存知でしょうか。ちゃんと意味があるんですよ♪

ちなみに弊社は年中無休です!!

不動産会社が水曜定休にしている理由は業界の慣習的にそうだからとシンプルな理由で決められている場合もありますが、

土日にお客様が集中するため、週末に向けて準備をして週末が終われば契約を整理するといった仕事の順番を考えると土日から離れた水曜日が定休日にしやすかったりするんです。

月曜日に新着の物件情報が多い理由も土日に契約が多いことが1つの理由でもあります。

他にも、不動産の管理会社が水曜日定休が多いからという理由もあります。

不動産関連の連絡・手続きで関わる管理会社が休みであれば不動産会社としても不便に感じる場合もあります。

私が聞いた水曜日定休の理由は縁起を担ぐためでした。

「契約が水に流れる」ことを連想させる水曜日。だから休みなんです。

火曜日は「火」を連想させることから火曜日は隔週で休み、水曜日は定休日という理由でした。

 

弊社のように年中無休の会社もありますし、交代でお休みをとっていることもありますが、やはり水曜日は定休日が今でも多い業界です。

たくさんの不動産会社を1日で回りたいという場合は水曜日は断られることもあるかと思いますので、事前に調べてから問い合わせするのが良いかもしれません。

といってもお客様の中にも水曜日がお休みのため水曜日に物件を色々見てみたいというかたもいらっしゃいます。

安心してください。弊社は年中無休で営業しています!!他の不動産会社さんで扱っている物件は弊社でもご案内が可能です。

何社にもお願いすることが煩わしいという場合は一つの不動産会社にまとめて内覧をお願いしたり、物件を紹介してもらったりすることもできますよ♪

最初に休みの理由が「契約が水でながれる」という意味と知ったときは驚きました。

土日祝日がお休みの私は、定休日の意味を考えたこともありませんでしたが、不動産会社の休みにはちょっとした縁起を担ぐ意味があります(*^^*)

各種ご相談は事前に予約をいれておくことをおすすめします(m^^)/~~~Happy♥

タイトルとURLをコピーしました