土間のある家

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

日本家屋の玄関にある「土間」

土間は、外から家の中に入ってそのまま土足で歩けるスペースで主に玄関や裏口などで見かけます。

最近ではおしゃれ空間としても人気があるんですよ♪

家の中にありながら床材を張らずに土足で歩けるという特性を活かし、様々な用途で活用することができます。

・すぐに使わない非常食やペットボトルなどの食品をストックする保管場所

・ベビーカーなど日常によく使用する備品の保管場所

・ペットのお散歩などで出入りする際に汚れをおとす場所

・上着の収納場所

・趣味道具の置き場所

・大工作業をする場所

など、考え方次第で色々な活用ができそうです。

調べてみると、家族の作品や趣味の展示スペースとして利用している方やコミュニケーションの空間としてカフェ風にアレンジしている方もいらっしゃいました!

土間の素材のバリエーションも豊富です。素材によって土間の雰囲気もガラッとかわりそうですね。

・三和土

・コンクリート

・モルタル

・タイル

・天然石

三和土は古くから日本家屋に使用されている素材で三種類の材料を使用しているそうです。

タイルはデザインのバリエーションがたくさんありますのでイメージに合わせて選ぶことができ、天然石は高級感があります。

屋外とつながっており土足で出入りができる土間は汚れやすく素材によっては水などで滑りやすくなったりメンテナンスも必要になります。また、断熱性や保温性にはすぐれていないため、玄関や裏口などに直結している場合は温度が下がりやすくなります。床に断熱材や床暖房を導入したりオイルヒーターを活用するなど冬は対策が必要ですが夏は涼しいというメリットもあります!

以前とある工務店さんが土間ヒーターを設置しているのを見たことがあります。一般的な玄関スペースなんですが土間ヒーターを設置していることで濡れたブーツも乾きますし履くときにはあったかいそうです♪

これから家の購入を検討されている方は、土間を取り入れてみるのも良いかもしれません。

おしゃれな家として住宅雑誌でも見かけることがありますので参考にしてみるのもいいですね(m^^)/~~~Happy♥

タイトルとURLをコピーしました