【フリーレント物件】初期費用を抑えてお得にお引越

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

もう少しで引越しシーズンが少しずつ落ち着く時期に入りました。まだまだお問合せは頂いており契約や引渡しのお手伝いをさせていただいいてます。

ありがとうございます(*´ω`*)

これから「フリーレント」の物件も少しずつ増えてきます。フリーレント物件は初期費用を抑えることができるメリットがありますのでご紹介します♪

フリーレントは、家賃一定期間無料になるという意味があります。

期間は物件によって様々ですが、数日から数週間、1ヶ月・2カ月など、その期間の家賃が無料ですので初期費用をおさえることができます。

初期費用を抑えたい!!と言うお客様にはフリーレントの物件をオススメすることもあります。

入居者にメリットのあるフリーレントですが、なんで無料にしてくれるんだろう・・大丈夫かな。何かあったんですか?とお問合せを頂くこともあります。

心配する必要ありません(^^)/

オーナーさんの立場を考えると、何カ月も空室にするよりも入居していただいたほうが良いです。繁忙期には何組もご案内が入る物件でも閑散期になるとなかなか決まらないということも考えられます。入居者が決まらないまま募集をしておくよりも数カ月フリーレントにして入居してもらったほうが良いですよね!そのため、フリーレントで募集をしている物件もあるんです♪

フリーレント物件は管理費や共益費が無料にならない場合があります。フリーレントの期間だけではなく、管理費・共益費もフリーレントとなるのかどうなのかも一緒に確認しましょう!

フリーレントでも敷金や礼金・仲介手数料・保証会社の手数料や保証料・24時間サービスなどは初期費用で支払いが必要となってきます。家賃の日割・翌月の家賃の支払いがない分かなりお得に契約ができます。

二重の支払いが発生しないように現在のお住まいから急いで引越しをする必要もないので余裕をもって退去することもメリットになりますね!

フリーレントと記載がなくても物件によっては交渉次第でフリーレントを使用できる場合もあります。ただし人気のエリアや物件はフリーレントが使用できないことがほとんどです。

交渉の余地がありそうかどうかは担当の不動産業者に聞いてみるのが良いです(^^♪ 交渉は繁忙期よりも閑散期で落ち着いている時の方が希望が叶う可能性が高いです!

注意点としては、フリーレント期間の希望を長く設定してしまうと嫌がられてしまう可能性があります。常識の範囲内で交渉が必要なので、その点についても相談してください♪

初期費用がお得なフリーレントですが、エリアの相場から大きくはずれた家賃設定になっている場合は注意が必要です。新築や築浅・リフォーム済の物件の場合は賃料が高い場合が多いですが、それでもエリアの相場というものがあります。フリーレントで初期費用は抑えてお得に入居ができても、通常の家賃が高いことを後から知って損をした気分になる。なんてことがある場合も。

気になる物件を見つけた時に、近隣にも賃貸物件がある場合は家賃がどのくらいか確認しておくのも良いです。

築年数や広さ・階数などでも家賃が変わりますので少し難しいかもしれませんが参考になりますよ!

お得にお引越しされたい方はフリーレントの物件を探してみるのも一つの選択肢となります!お気に入りの物件をみつけましょう(m^^)/~~~Happy♥

 

 

タイトルとURLをコピーしました