好き嫌いが分かれる1階マンション! 住むメリット・デメリット

この記事は約4分で読めます。

早いもので2月も折り返しとなりました!春が待ち遠しく感じますがあっという間に感じるかもしれませんね♥

先日もお伝えした通り人気物件の問い合わせが毎日入るようになり書類の準備に追われ始めました!

みなさんは物件を探す際、賃料以外には何を重視して探すでしょうか。

日は1階のマンションに住む良さをお話していこうと思います☆

先日もお伝えさせて頂きましたが、マンションやアパートで1番多いトラブルが

「騒音」です。

もしも騒音の原因がご自身やご家族にある場合はどうでしょうか。

小さなお子様や大型犬がいる場合、どうしても原因を解決できないこともありますよね(´;ω;`)

子育て世代のお客様で騒音を気にしている方やご高齢の方は、1階に限定して探されている方もいらっしゃいます。

その他にも、地震や緊急事態があったときにすぐに逃げることができるという理由で1階を希望される方も♪

1階のデメリット

・人通りの多い通りに面していると人目が気になりやすい

・泥棒などの不審者による不安

・車の音やマンションに出入りする人の物音・足音

・冬場に床下から入る冷気

・建物や植栽による陽当りの悪さ

 

では、2階以上になるとそのデメリットが解消されるのかというとそうではありません。

2階が車道に面している住戸もあり、1階よりも車の音が聞こえる場合もあります。

私が以前住んでいたマンションがまさにそうでした(;゚Д゚)

夏場に窓をあけようものなら高速道路の横ですか!?と言いたいくらいの音。テレビの音は聞こえません笑

中階層に共通するデメリットは足音や物を落とした時など様々な生活音。

2~3階までは泥棒などの不審者が侵入しやすいなども言われています。

1階はメリット・デメリットも多いのが特徴でもありますが、物件によってはデメリットに配慮されていることも多いんです(*’ω’*)

1階のメリット

・人の視線が気にならないように植栽が植えられている

・不審者対策の窓へのセンサー設置

・専用庭のある物件(戸建に住んでいる感覚)

・2階以上の部屋より賃料が安い場合が多い

・夏は涼しい

・災害が起こった際にすぐ外へ逃げることができる。

・地震がおきたときは上階と比較すると揺れが大きくない。家具の転倒被害が少ない可能性がある。

・エレベーター待ちのストレスがない

・ゴミ出しや荷物の搬入・搬出がラク

・床暖房が設置されている物件がある

・お子様が走り回ったりしても階下への騒音を気にしなくても良い

・大型犬の走る音や飛び跳ねる音を気にしなくても良い

(大型犬を飼われていたお客様が騒音トラブルで戸建にお引越しするお手伝いをしたことがあります(^_^;)元気なワンちゃんで可愛いんですけどね笑)

設計時からの工夫や立地により1階がもつデメリットが解消されている物件もあるんですよ♪

コロナ禍で外出をすることが難しくなりましたが、お庭でお子様と遊んだり家庭菜園を楽しまれるかたも増えているそうです。

いかがでしたでしょうか♪

防犯の問題や騒音の不安だけではなく、北海道は冬場の冷気を気にされ2階以上のお部屋を希望する方も多いですが2階でも構造上寒い場合があります。

では3階以上!と思うかもしれませんが3階以上に住んでいても寒いマンションもあります。私は寒さに敏感なせいもあり3階以上でもかなり寒いです笑

寒さを簡単に軽減する対策もありますので機会があればご紹介してみたいと思っています(^^♪

 

1階にも魅力的な物件は多数あります。

物件探しの選択肢にいれてみるのはいかがでしょうか。内覧して頂くことでさらに魅力が増してくるかもしれません!

思ってもいなかった快適なマンション生活を手に入れることができるかもしれませんよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!(M^^)/~~~♥

 

 

タイトルとURLをコピーしました