引越しの挨拶について

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは☆

3月もあっという間に真ん中まできましたね~早いですね!

本日は引越の挨拶が必要かどうかという質問をよくいいただきますので、お伝えしていきますね(*’▽’)

最近ではご近所付き合いが希薄になってきていて、あまり必要がない印象にも感じられている方も多いのですが、

結果から申し上げますと挨拶は「必要」です!!

最低でも上下・左右には挨拶をしておくことをおすすめします。戸建住宅にお引越しされた場合も両隣は必須。(向こう三軒両隣と言われているように、余裕のある方は両隣以外もしておいた方が良いでしょう)

 

挨拶のタイミングは、引越しする前までの家は引越し日の前日まで。

新居では引越し日当日または翌日までには挨拶をしておくことをオススメします。

私の住んでいるマンションでも引越しされてきた方がいらっしゃいますが、すぐ隣のお宅がどんなかたなのか挨拶にきたか私に聞いてきました笑

私は引越しされた方のお部屋からは離れているので(同じ階です)あまり気にしていないのと仕事をしているので留守が多いこともあり挨拶がなくても会ったときに挨拶すればいいや~くらいでしたが、このように気にされる入居者もいます!

挨拶に行っても留守の場合もあります。その時には「この度〇〇から引っ越してきました〇〇です。引っ越しのご挨拶に伺いましたがお留守でしたので、また改めさせて頂きます」などとメモを残しておくと良いですよ(^^♪

挨拶で用意する粗品は一般的に500円~1,000円程度の簡単なものが良いとされています。

あまりにも高価すぎる品は相手が恐縮してお返しを考えなければならないので、お返しの必要のないものを選ぶようにしてください。

・タオルのセット

・洗剤

・お茶

・お菓子の詰め合わせ など

私は引越しの挨拶でクッキーの詰め合わせを持っていったことがあります♪

何度か挨拶に伺ったけど留守という場合もあると思います。

その時には、玄関先に粗品と一緒に手紙をそえて置かせて頂いても良いかと思います。

近所づきあいが少なくなっていますが、挨拶をするかしないかでも後々に大きな違いがでてくることもあります。

特に年配の方が住んでいる場合は、挨拶もしない家族。なんて言われることもあります。

現在でも引越しの挨拶はマナーです。

お互いに気持ちよく住むことができるように、引越しの挨拶は早めに済ませておきましょう(*’▽’)

管理人さんや大家さんがいらっしゃる場合、そちらにも挨拶を忘れずに(m^^)/~~~Happy♥

タイトルとURLをコピーしました