続く値上げラッシュで家計の負担が増加!上手に対策しましょう。

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

4月値上げのニュースなど頭を悩ませるようなニュースが続いていますね。

食料品・日用品・公共料金など値上がりばかり・・・ほんの少しの値上がりが家計に打撃を与えます!1

しっかり見直しをして対策していきましょう。

日用品や消耗品では、ノート・ファイルなどのの文房具。鋼材価格の急激な高騰が要因となっているそうです。4月からは、ベビー用品のおむつ、ティッシュペーパー・トイレットペーパー・キッチンタオルなど。どれも普段の生活で使うものですね。世界的な原燃料価格の高騰と物流コストの上昇・人手不足による人件費の上昇が要因となっていました。

生活用品ではカセットコンロ・カセットガス、シーリングライトなど住宅用の照明機器も値上げ。

何かお得な情報はないのかと思いましたが、北海道では卵の値上げのニュースまで入ってきています。

今のところ供給は安定していると言っていましたが、鳥インフルエンザによる殺処分は過去最多です。お店から卵がなくなることはないということでしたが、道内で不足した卵は東北や関東から補うそうです。そうなれば値上がりすることになるかもしれません。

衣料品も値上げ・・春夏物の衣料の一部でも値上げ・秋冬物にかけても値上げが続くと言われています。プチプラで有名なお店でも値上げが予定されているそうです。

今年の値上げの要因は原材料の高騰・物流コスト、人件費の上昇、円安など。そしてウクライナ危機。値下げのニュースはしばらくないかもしれませんね。これからも家計の負担は増えます。

 

家計の年間の負担増は1世帯当たり数万円の見込みになっているそうです。数万円の負担ならいいか。と言う人は少ないのではないでしょうか。

少しでも家計の負担を減らすためには、スーパーなどの買い物の見直し・レンタルを利用する・光熱費の見直し・携帯代のプラン変更などできることから始める必要があります。

家計で固定費の見直しをしたことはありますか?固定費は支出額が大きいので、この部分を変更することができれば支出を大幅に削減できる可能性があります!!

私は5月に電気の契約を変更することにしました。毎月の電気料金は変わりありませんがポイントで戻ってくる「ポイ活」をすることに決めています。ポイント分は現金として口座に入金できるので、年間で計算すると今より少し節約になります。

最近では洋服のレンタルサービスを利用されている方もいますよね!毎月新しい洋服を買っているなら借りた方がお得になる場合もあります。他にも、飲み物は自宅から持参する。お弁当を作って持っていくなど、工夫次第で家計の負担が少なくなります。

 

どうしても節約できない部分もあります!切り詰めすぎて辛くならないように上手に対策をしていきましょう(m^^)/~~~Happy♥

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました