オンライン内見で失敗しないための工夫と確認

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

コロナ禍で不動産会社ではオンライン内見を利用しているところもあります。CMでもたびたび見かけるようになりましたね!

遠方に住んでいてすぐに見学に行けない方にはとっても便利なシステムです。

とっても便利なオンライン内見ですが、注意することもあります。

内見は実際に現地に行くからわかることも多々あります。周辺の環境や立地・騒音や振動、近隣の様子などは自分で確認してみなければわかりません。不動産会社の担当者に確認してみてもらうこともできますが、人によって感じ方は様々です。担当者は気にならないことがお客様と同じとは限りません。

実際に見る室内とオンラインで見る室内は画質によっても違います。インターネットで見た写真は綺麗でも実際に見たら全然違う・・と思うのと一緒です。

すぐに見学できなくて見てみたかった部屋が契約となったら残念ですよね。ですが、オンライン内見で良かったのに実際引っ越してみたら残念なほうが私たちとしてもとても辛いです。

オンラインで内見するのであれば、不動産会社に確認したいことをまとめておきましょう!!

初めてお話する担当者かもしれません。つい遠慮したくなるかもしれませんが、そこは遠慮なくたくさん質問してください。映像だけでは確認できない臭いや音、室内の細かい状況など聞きたいことを整理しておくと、オンライン内見当日に戸惑うこともなく、あとで聞き忘れることもありません。

家具の設置やカーテンの寸法など採寸を希望する場合は担当者に測ってもらえます。希望があれば事前に伝えておいてくださいね!オンライン開始前に担当者が測ることが出来ればお客様をお待たせする事がないので時間の短縮にもなります。

忘れがちなのが入居者のマナー。ゴミ捨て場の使われ方やエントランス前の状態・駐輪場などから判断ができることがあります。きちんと整理されていなかったり、ルールが守られていない場合は入居者の質が悪い可能性もあります。ここは是非チェックしていただきたいポイントです。

 

オンライン内見は全ての不動産会社で対応しているわけではありません。対応可能かどうかは不動産会社に問い合わせをしてみてくださいね(m^^)/~~~Happy♥

タイトルとURLをコピーしました