聞こえ方は様々「騒音」となる原因

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

騒音は人によって違いがあることはご存知でしょうか?

よくある上階の住人の足音や深夜の話し声だけが騒音ではありません。人によって騒音と感じる「音」は違いますので、集合住宅に住んでいる方は注意していきましょう♪

騒音といわれるものを大きく分けると、高い音・低い音にわかれます。

そう言われても自分がどっちの音が苦手かわかりませんよね(;^_^A

私は複数の音や声を聴くのが苦手です。(体験した騒音トラブルは深夜の宴会や深夜に子どもが走ったり飛んだりする音・ケンカと歌声です笑)深夜でなくても仕事中や家で、テレビと音楽が聞こえたり、テレビの音が大きすぎるとウーとなってしまいます。

騒音トラブルには上階の足音などが多くありますが、その他にも意外な騒音トラブルがあります。

どんな音が騒音と感じることがあるかを知っておくと日常生活でも気を付けて暮らすことができます。

一番多く聞かれるのは足音。

子どもが走る音や飛び跳ねて階下に伝わる音は振動にも感じます。また、大人の男性は女性に比べて体重が重いケースが多く、普通に歩いているのに階下には響く場合があります。

歩く部分にマットを敷いたり、カーペットなどで軽減することができます。

以前にお客様から聞いたお話では、上階の方が大型犬を飼育されていてジャンプした時の音が聞こえると言っていました。ペットのジャンプ対策も必要になる場合もあるかもしれません(;^_^A

テレビやピアノ・洗濯機や掃除機の音にも配慮が必要です。

楽器などの演奏は管理規約や使用細則で決められた時間以外に使用する事はしない。ヘッドホンをするなどが良いです。

テレビなどは隣の部屋の壁から離して設置する。壁とテレビの間に棚などを置くと軽減されます。

洗濯機や掃除機も楽器と同様で日中に使用する事をオススメします。

使用しているものによって音の出方も違いますが、騒音が軽減されたものだからという理由で早朝や深夜に使用してしまうと思った以上に音が響いてクレームが出たというケースもあります。

子どもの鳴き声やペットの吠える声も苦情となる場合があります。

一番対策が大変かもしれません。ペット可の物件であってもペットの鳴き声が頻繁に聞こえると苦情が出る場合もあります。

遮音カーテンにする。壁に家具などを配置するのも効果があります。

どんなマンションに住んでも音は聞こえるものです。

集合住宅では音が全く聞こえないということはありません。私の家は比較的静かで隣や上下に人のいる気配がない時の方が多いですが、夜になると足音や話し声・たまーにケンカをしている声も聞こえてきます。

ですが、騒音と感じるほどではなく住人それぞれが気をつけながら暮らしているという印象です。

集合住宅に住む場合には音に配慮することが求められます。

自分が音の発生原となってしまうことがないように気を付けましょう(*’▽’)

心配な方は家具の配置や遮音性の高いカーペットやカーテンを取り入れるのもオススメです。

無理のない範囲でやってみてくださいね(@^^)/~~~Happy♥ 謎スタッフXより

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました