賃貸物件の「即入居可」いつから入居ができる?

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

先日お引越しを急いでいるお客様のご対応をさせていただきました!

即入居の物件をお探しでしたが、即入居でも今日から住めるわけではありません。

入居までどのくらいの期間がかかるのかをお伝えしていきます。

空室の物件は「即入居可能」と記載がされています。

ですが、即入居可能な物件でも入居には審査があり審査には最短で翌日~3日程度かかってしまいます。

審査が通過したあとは、契約書類の作成や重要事項の説明があります。

関わる全ての業者やお客様の書類準備にかかる期間を考えると最低でも1週間以上は見ていた方が良いです。

自社で管理をしている物件であれば審査にかかる時間と書類作成・契約内容のご説明のみで完了となるため比較的早く入居はできそうですが、自社管理の物件でない場合はどうしても時間がかかってしまいます。

少しでも早く入居をするためには、必要書類を事前に準備をしておく必要もあります。

保証会社を通す場合の書類・保証会社は必要なく連帯保証人を求められるケースもあります。

連帯保証人が必要となった場合は、保証人の印鑑証明証や実印・契約書類への捺印も必要です。

連帯保証人の方に書類を取得してもらうのも早急に対応して頂かなければいけなくなります。

 

早めに入居を希望する際には、不動産会社へ必ず伝えておきましょう!

早めに入居審査を行ってもらえるケースもあります。

どんなに入居を急いでいても内見をせずに契約するのはおすすめできません。

周辺の環境や室内の状況などを確認しないで入居をすると思わぬトラブルに合う可能性があります。

契約期間は2年~としているケースが多く、2年以内に退去をする場合は違約金が発生することが多いです。

トラブル回避の対策としても内見は必ずしたほうが良いです♪

入居がきまったあとは、引越しの手配や電気やガス・水道の手続きも必要となります。

特にガスは開栓に立会が必要で即日対応とならない場合もあります。

ガスが使えず給湯器がお水・・料理ができない・・なんてことのないように少し余裕を持った入居にするのが良いです。

入居日までに初回の契約費用の支払いが必要となります。

どんなに安い家賃の物件だったとしても費用はかかります。

契約時に多くの現金が必要となるケースもあるので、費用の支払いができなければ審査が通っていても入居することはできません。

6月は引越し業者も落ち着いている期間かもしれませんが入居日に引越しの手配が出来るとは限りません。

引越し業者さんの手配も入居日が決定したらすぐに手配をしましょう!

以前にも早く入居しないといけない。というお客様のご案内をさせていただき無事過去最速の入居が実現できましたが、今回はさらに入居を急いでいます笑

さてどうなるか・・・

もしかしたら間に合わないかもしれないことはお客様にもご了承いただいていますが、出来る限り希望にそえるように対応するのがモットーな私たちです。

どんなに難しい案件でもまずやってみる!

個人的に難しい案件を受ける時も多いですが今まで全て対応させて頂いています。

お困りの方はいつでもご相談ください(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

 

タイトルとURLをコピーしました