内覧にも影響する「匂い」気になるニオイの対策

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは(^^)/

内覧をする際の印象には、目で見て感じるものの他にニオイも影響します。

通常の生活をしていると、料理の匂いや洗濯物の洗剤や柔軟剤の匂いが室内に残っていることが多くあります。

良い匂いであれば問題ありませんが、ゴミやカビなど印象の良くない臭いは注意が必要です。

お客様がご見学に来る場合は室内の掃除だけではなく、ニオイも念のためにしっかり対策して印象の良い室内にしましょう♪

匂いには様々な要因があります。

料理や生ごみ・油汚れ、カーテンやカーペット・ソファについた匂い、洗面所や浴室のカビや排水溝など、匂いが発生する原因となる場所はお部屋の中にたくさんあります。

毎日いると自分の家の匂いはわからなくなりますよね。

家全体の匂い対策は、定期的な換気や消臭スプレー・炭などが効果的です。

ラグやカーペット・カーテンなど布製品は消臭スプレーなどを活用すると良いです。

炭には匂いや湿気を吸収する効果があるので、冷蔵庫やクローゼット・シューズボックスに利用されている方も多いのではないでしょうか!(私は冷蔵庫にいれていますよ♪)

日頃から換気や掃除でニオイ対策をされている方も多いかと思いますが、ご見学する方がどんなニオイを苦手とするかはわかりません。

普段生活しているうえで、排水から匂いがあがってくることは滅多にありませんが、長期間空室になっていたりすると排水の水が乾いてしまい室内に排水の匂いが充満してしまうことがあります。

一番簡単な方法は、内覧時間前に消臭剤や芳香剤などをシュッとしておくのが簡単です。

新築の家は新しい木の匂いや独特な新品の匂いがして「あ~新築のニオイだな~」と思いますよね。

賃貸マンションのご案内でも、「このニオイは、住めば無くなりますか?」とご質問いただきます。

排水溝が乾いているだけであれば、住んで水を使うようになればニオイは解消されることがほとんどです。

このようにニオイは気にされるお客様が多く、内覧の際に意外と見落としてしまうポイントでもあります。

念のために対策をしておくことが良いです(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました