価値が落ちにくい物件

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは(^^)/

マンションを購入する時に気になる1つ「資産価値」

できれば値下がりしにくい物件を購入したいですよね!!

札幌市内であればやはり円山や宮の森に根強い人気があり、価値が落ちにくいですが、

都心に近い立地。最近ですと再開発エリアは買った時以上の価格に値上りするケースもあります。

人気のエリア・都心に近い物件ではなくても資産価値が保たれる物件は多くあります。

どのように選ぶのが良いかを紹介していきます♪

「立地」

駅から数分圏内や、複数路線が利用できる立地。

地下鉄駅「徒歩1分」の立地は特に資産価値が落ちません。

そんな物件を見つけた時には詳細を見てみたり実際に内覧をしてみるのも良いです。

「間取」

需要の多い3LDKがオススメ。

新築・中古どちらも3LDKを購入されている方が多くいらっしゃいます。

北海道で、中古マンションは半数の方・新築に関しては70%が3LDKを購入したというデータがあります。

「周辺環境」

スーパーや公園・学校など子育て世帯が必要とする環境が整っている。

「陽当り」

目の前が公園になっているなど、建物が建つ可能性が少ない場所は陽当りが変わる可能性が少ない。

「眺望」

室内から見える景色

山が見える・街が一望できる・夜景も楽しめる・花火大会観賞

などポイントになる部分のある物件

こんな物件が欲しい!と思うような条件が揃っている物件が資産価値の落ちにくい物件になりますね♪

査定をする時にもこのような部分も値付けをする時に見るポイントです。

購入する時には将来の資産価値も保たれるかどうかを考えながら検討するのが良いですよ(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました