【戸建住宅の防犯対策】しっかり対策して侵入防止!

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

戸建住宅に住もう!と思った時に気になるのが「空き巣」被害。

手軽にできるものもありますのでオススメの対策方法をお伝えします。

空き巣の被害にあう時間は「夜間」が多く、寝ている間にこっそり高価なものを盗られてしまった。なんてことがかんがえられますが、高価なものだけが盗まれるわけではありません。

気が付いたらお金がなくなっていたけど気が付かなかった…なんてこともあるんです。

こっそり住宅に侵入し、お財布からお金を盗むこともあります。その額が数千円や少量であれば気が付かなかったということもあります。

知らない誰かが自宅に入っていたなんて考えたくないですし怖いですよね。

特に戸建の場合は窓からの侵入や裏口や、まさかの玄関からの侵入の被害!ということもあるので出来る対策はしっかりしましょう。

【自分で取付ができる、人感センサーライトや夜間に点灯する照明を取付する】

最近のものではソーラーパネルがついたものもあり電気代の節約になります。

少しそばに寄っただけでも灯りが付くと敷地内には入りずらい印象があるため効果的です。

 

【砂利を敷く】

死角になっているところや敷地内を砂利にすることで、どんなに気を付けても砂利を歩く音がします。

砂利の音は思っているよりも大きく、特に夜間の静かな時間には響きます。

 

【防犯カメラやダミーのカメラを設置する】

防犯カメラは安価なものから高額なものまで様々です。つけたくてもなかなか手がでないかもしれません。

中にはよくできたダミーのカメラなどもあります。ダミーであれば比較的安いものもありますのでオススメです。

このような対策をしても空き巣に入られる場合があります。

長期で留守にしているとわかってしまうと侵入の可能性は高くなります。

その場合は電気をつけておく、テレビや音楽をかけて人がいるように感じさせるのがオススメです。

マンションではオートロックや防犯カメラの設置がされているところも多くあり、比較的安心ですが戸建住宅の場合は、自分で防犯対策をする必要があります。

建物の立地や環境によって空き巣被害にあいやすいことがあるかもしれません。

一度空き巣に入られてしまうと安心して過ごすことができません。しっかり対策して下さいね(@^^)/~~~Happy♥ 謎スタッフXより

 

タイトルとURLをコピーしました