札幌駅南口再開発の最新情報!新ビルの外観・内観が公開されました。

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

先日、札幌駅南口(現在エスタのある場所)の再開発の情報が公開されました!

外観全体は格子状になっており南側は直線的なガラスのデザインです。

格子は札幌市の特徴の一つでもある「碁盤の目」が表現されていて、南側の直線は「豊平川」のイメージ。

建物全体で、札幌の街並みがイメージされているんだそうです。

建物内部は木のぬくもりが感じられる作りになっています。緑と日差しがたっぷり入る屋内テラス・ビル屋上には「スカイガーデン」が作られる予定で休憩やミーティングに利用ができる想定となっていました。

イメージではビジネスマンやお買い物に来た方々が、お花や緑のあるスカイガーデンで飲み物を飲んで休憩をしたり会話をしている様子が描かれています。

他にも、アトリウム・バスターミナルが作られますがどれも開放感のあるイメージでした。

そして「道内随一240mの高さ」となる高層棟

こちらには商業施設・オフィス・2つのホテルが入る予定です。

こちらには最上階に四方ガラス張りの展望台が計画されていて、道央圏を一望できる計画。

高所恐怖症がふきとぶくらい大迫力の景色となるのではないでしょうか!高いところは怖いですが行ってみたいです★

完成時期は当初2029年度と言われていましたが、1年前倒しの2028年度となる予定です。

さっぽろでオリンピックが開催されることが決まれば、こちらの施設もさらに大変な賑わいになりそうですね。

札幌中心部では各所で再開発の工事が進んでいます。

街並みがどんどんと変わって行くのがとっても楽しみです。完成する頃にはコロナも終息し気兼ねなく新しいビルに行けるようになると嬉しいですね!

今までにないイベントが開催されるかもしれませんね(@^^)/~~~Happy♥ 謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました