住み続けたい街ランキング2022年が発表されました!

この記事は約3分で読めます。

みなさまこんにちは(*’▽’)

先日「住み続けたい街ランキング」が発表されました!

住みたい街とは別のランキングで今回は住み続けたい街です。

継続して住んでいきたい街ですから、暮らしやすさや魅力が満載ですよ♪

TOP3を発表します!!

1位 札幌市中央区

2位 札幌市厚別区

3位 河東郡音更町

どうですか?想像通りの結果でしたでしょうか。

TOP10までの中に札幌市は4位西区、5位豊平区、7位手稲区、8位清田区、9位南区が入っています。

3位の音更に驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

音更は道内の町村の中では全道で1位の人口。十勝平野の中心部に位置していて、JR帯広駅から音更町市街地まで車で約15分・とかち帯広空港まで車で約50分です。

車での移動が便利で観光スポットの十勝川温泉があり、自然豊かな街です。

私は音更にある「十勝が丘公園」に行ったことがあります♪

直径約18mの巨大な花時計「ハナック」がシンボルの公園です。昔はトロッコがあったような気がするんですが今はないようです。(記憶違いかな??)

アスレチック遊具が充実しており、子どもが楽しくあそぶことのできる公園です。

公園入口には足湯もありますので、遊んだ後にゆっくり足湯を楽しむのもいいかもしれませんね♪

十勝が丘公園 | 親子で遊べる公園 | 音更町子育て支援サイト すくすく
『ハナック』でおなじみの直径約18メートルにも及ぶ花時計がシンボルの公園です。⼭の斜⾯で太陽に向かって時を刻み、春から秋にかけてはいつ訪れても⾊とりどりの花々が迎えてくれます。 子どもたちのお楽しみと言えば、広大な公園施設内のアスレチック遊具でしょう。緩やかな丘陵全体が遊び基地のように、数々の遊具が連なり子どもた

2022年4月15日には「道の駅おとふけ なつぞらのふる里」がオープンしています。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の十勝編で登場した「柴田家の母屋・牛舎・サイロ」と「菓子店雪月」を模した建物が並んでいて、牛舎ではドラマで使用されていたグッズを見ることができます。

道の駅おとふけ なつぞらのふる里
十勝の玄関口『道の駅おとふけ なつぞらのふる里』公式ページです。地元産品を使ったお食事、十勝を体感できるイベントをご用意してお待ちしております。

有名なのが「柳月十勝スイートピアガーデン」

こちらでは完全数量限定で「三方六の切れ端」が販売されています。

たくさんの人が早朝から並んで購入している様子をテレビで見たことはありませんか?

開店してから数分で売り切れてしまうくらい人気なんです。

スイートピアガーデン店でしか買えない人気スイーツもあるので、十勝へ観光へ行くご予定の方は是非チェックしてみてくださいね♪

スイートピア・ガーデンのご紹介|柳月(りゅうげつ)
柳月は北海道産の良質な素材にこだわったお菓子作りで、安心・ご満足いただける商品をご提供します。お土産・おとりよせにぜひどうぞ。オンラインショップ限定スイーツもぜひお試しください。

 

1位の札幌市中央区。やはり強いですね。

交通面で抜群の利便性があり、生活や観光に魅力的なスポットか多くあるだけではなく自然も豊かです。

私が引っ越してきた時に思ったのは「活気がある」ことでした。

何をするわけでもなく歩くだけでもワクワクするような場所がたくさんありますよね。

他のエリアにも魅力がたくさんあるのですが、お伝えしきれないので今回はここまでにしておきます笑

お引越しを検討されている方は、住み続けたい街ランキングなども参考にエリアの情報を調べてみると、その場所でどんな生活ができるのか想像がしやすくなるかもしれません☆

是非参考にしてみてください(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました