7月にマンションは売れる?

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは(^^)/

少しあたたかい日が続きましたね!イベントも盛り上がっているようです!

7月の不動産売却はどうなるでしょうか。

7月から北海道も暑い日が多くなってきます。

イベントのある6月からは不動産の動きが若干悪くなるのですが、7月・8月は遠方のお客様の内覧が増える傾向があります。

北海道の不動産は首都圏に住まわれている方たちから見ると「お買い得」の物件が多くあります。

同じ環境・間取・面積のマンションを首都圏などで購入しようとすると、何倍もの販売価格の場合もあります。

そう考えると夏は首都圏より涼しく価格の安い北海道のマンションはお買い得です。

札幌市のマンションを購入されるお客様は居住用に買われる方もいらっしゃいますが、セカンドハウスとして購入される方も多いです。

出張でよく札幌に来られる方や、北海道が好き!札幌に1戸持っておきたいなどの理由でご購入いただいております。

その際に注目するポイントはお客様によって様々ですが、千歳からJRに乗ってマンションのある場所へ移動することを考え、JRから徒歩数分圏内のマンションが良い。

徒歩は苦じゃないので、眺望の良いところがいい。などです。

7月や8月は暑いし夏季休暇もあるから・・お客様くるかな。と心配されるかたもいらっしゃいますが大丈夫ですよ♪

いつからいつまでを物件の見学の日にすると計画をたてて来ていただけます。

居室から見える眺望で購入を決定するお客様もいらっしゃるのですが、「見えるもの」によって購入されるお客様にも特色があります。

これから売却をご検討されている方にはこっそり教えます!

現在のお住まいのエリア・環境・眺望などによってしっかり計画をすることで、上手に売却をすることができます。

札幌市内や札幌市外のお客様のご内覧もあります。

長期の休暇などを利用してご見学をご希望される方も多いので、7月や8月から居住中のまま販売を始めたい場合は長期休暇のどこかはご自宅にいた方がよいかもしれません。

空室の場合は旅行やお出かけはOKです♪

無理に予定を開けておく必要はありませんが、7月頃からご内覧の希望のお電話やメールを頂くことがありますので、ご内覧の調整がつきそうな場合はご協力をお願いします。

今年もエアコンの工事は始まっているそうですよ~

あまり暑くなりすぎず快適な夏を過ごせたらいいですね!

汗だくでご案内をすることもあるのですが、ご了承ください笑(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

 

 

タイトルとURLをコピーしました