オートロック付のマンションは安心?

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

お住まいのマンションはオートロックがついていますか?

オートロックがついているから安心と思うかもしれませんが、油断すると犯罪の被害にあう場合があります。

注意しましょう!!

オートロックがついているマンションは入居者以外が入れない仕組みです。

そのため、オートロックのないマンションに比べて空き巣被害は少ないですが油断すると思わぬ被害にあう場合もあります。

以前にもお伝えさせていただいていましたが、空き巣は玄関から入るわけではなくバルコニーや屋上などからも侵入することができます。

エントランスにオートロックがあるから自宅の入口や窓の鍵を開けっぱなしにしてしまうのはとても危険です。

入居者がオートロックを解除したタイミングで外部の方が簡単に入ることができてしまうため、不審な人がいる場合は開錠しないことをオススメします。

鍵の種類は、集合キー・暗証番号・カードキー・指紋認証など複数のタイプがあります。

最近の新築マンションでは血流認証で開錠するシステムが導入されているものもあります。

どれも安心に感じますが、外部の方が一緒にマンション内に入ることはできてしまいます。

暗証番号のタイプは特に注意!後ろから番号を見られてしまうと、暗証番号を盗まれてしまうなんてことも考えられます。

オートロックと聞くと防犯性が高いイメージがありつい油断してしまいますが、「ないよりはあった方が安全」くらいの意識が良いと思います。

警視庁から出されている侵入犯罪の手口を見てみると、最も多いのが無締り。次にガラス破りとなっています。

その他には施錠開け・合鍵など。

これは1階のお部屋ではなく3階以上のお部屋で起きた侵入の報告です。

もうすぐ子どもやご主人・同居人が帰ってくるからと鍵を開けていませんか?

「はい!私あけてます!!」というかた!私と一緒ですね笑

今すぐ気をつけましょう(;^_^A

気に入ったマンションの周辺の治安はもちろんですが、管理がどうなっているのか。

防犯カメラはあるか?死角になっている場所はないか?なども物件を選ぶときには確認することが大切です。

そして、侵入を諦める要素に1番多い理由が「声をかけけられた」ことです。

同じマンションに住んでいる人たちの顔を知り、挨拶をしてコミュニケーションをとることが大切です。

マンションの敷地内で人に会ったときには「必ず挨拶をする」

これが1番の防犯対策になるのかもしれません。

選ぶマンションの防犯対策がどうなっているのか。周辺の治安や管理を内覧時に全て把握することは難しいことかもしれません。

住んでみたら「ん?」と感じることが出てくる時もあります。

入居者の中には挨拶をしてくれない方もいるかもしれませんが、積極的に挨拶をしているほうが防犯対策としてや有効です。

挨拶が返ってこなくてもめげずに続けてしっかり侵入を防止しましょう(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました