いつでも使えて便利「アイカサ」って知ってますか?環境にやさしくちょっぴり節約

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

突然ですが、「アイカサ」って知っていますか?

札幌市の各所でも今年3月に設置が完了し利用が開始されています!

「アイカサ」は日本初の傘のシェアリングサービスです。

急な雨でもビニール傘を買わずに駅や街中で丈夫なサスティナブルなアイカサを借り、雨が止んだら傘スポットに返却をするだけ。

エコに貢献することもでき便利なのが特徴です。

自転車のシェアリングサービスを利用されている方が多いと思いますが、その傘バージョンができたと考えていいと思います。

すでに首都圏や関西・愛知・岡山・福岡・佐賀で展開されていてアプリ登録者数は24万名を超えているそうです!

日本国内における傘の年間消費量は1億2千万本といわれていますが、そのうち約8,000万本がゴミとしてリサイクルされることなく処分されています。

気軽に購入できるビニール傘はプラスチックごみとなります。

プラスチックごみは海洋汚染の原因とされていて、ビニール傘を製造する過程で出てしまう二酸化炭素は地球温暖化の原因となると言われています。

ビニール傘はコンビニなどで手軽に購入できるので、傘を持ち歩きたくない方にとっては便利なものですが、アイカサを利用することで環境を守りながら節約もできることになります。

札幌市内では地下鉄やホテル、中島公園のコンサートホール、郵便局などに設置がされていました!

まだ見かけたことが無い方もいらっしゃるかもしれませんが、随時設置されていく予定となっていましたよ♪

利用方法は専用アプリからスポットを探して傘を借りることができます。

利用料金は月額280円の使い放題プランと、24時間70円の使った分だけプランがあります。

U22応援プランとして16歳~22歳は何度でも0円!!(※年齢により適用条件が異なる)

月額280円のプランですと、1本は返さず置き傘にし、もう1本は街中でレンタルが可能。

使った分だけプラン24時間70円は同月内であれば最大420円。万が一返すのが遅れても同月内であればビニール傘を借りるよりも安く利用することができます。

雨が降った翌日はビニール傘が無残な状態で道端に落ちていたりしますよね。

風で傘ごととばされて危ないなと感じたこともあります。

折り畳み傘をカバンにしのばせていますが、風が強い日だと強度がたりないこともあるのでアイカサが使えるのはとっても便利だなと感じました。

24時間70円ですとお財布にもやさしいですよね~

ビニール傘があまり好きではない私には「アイカサ」がとっても魅力的です☆

アイカサ
カサはシェアする時代へ。カサのシェアリングサービス「アイカサ」は使い捨てのような傘の在り方を一新します!

家にビニール傘たまっていませんか?

もしつい買ってしまってもったいないな~と感じているかたには「アイカサ」おすすめです!

手ぶらでも天気を気にする必要もなく経済的にも嬉しいサービスです(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

 

タイトルとURLをコピーしました