新築賃貸マンションに住む魅力【メリット・デメリット】

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

新築の賃貸マンションは綺麗で外観もオシャレで住んでみたいな~と思う方も多いのではないでしょうか(*’▽’)

魅力がたくさんある新築ですが、メリットがあればデメリットもあります。

両方を知ってしっかり検討していきましょう!

新築の魅力は何といっても外観・内装や設備が綺麗で新品なところですね!

特に水廻りが未使用なのは嬉しいポイント。

物件によってはデザイナーズ仕様になっていたり、間取・収納が工夫されているものも多くあります。

最近ではほとんどの新築賃貸マンションでもオートロックが完備されていて、セキュリティ面でも安心できるのではないでしょうか。

現在ご自宅を探されている方のニーズに合うような作りの新築の賃貸マンションも多く見られます。

デメリットとしては、新築の場合コンクリートが乾ききっていないため室内に湿気がたまりやすいことです。

しっかり換気をしないと、せっかくの綺麗な室内がカビてしまう可能性があります。

24時間換気のついている物件もありますので、スイッチは切らないようにしてくださいね!

新築の場合、周辺の築年数が経過しているマンションに比べると家賃が高く設定されています。

エリアの相場よりも若干高いなんてことも珍しくありません。

また、建築中の物件は内覧をすることができませんので、物件の資料だけではなく設備や平面図がある場合は確認をしておかないと、入居してからイメージと違う・・ということになってしまうかもしれません。

陽当りについても部屋によっては、あまりよくないこともあるため立地や周辺のビル・マンションなども確認しておくことが必要です。

新築の場合は敷金・礼金がそれぞれかかる物件もあります。

初期費用・引越し代がどのくらい必要になるのかも事前に確認しておきましょう。

費用が見合わない場合は、エリアを広げたり築浅の物件を探してみるのもよいです。

希望条件に優先順位をつけ、妥協できる部分をみつけると意外に良い物件が見つかった!ということもよくありますよ♪

築年数が経過している物件でも、退去後にフルリフォームをしている物件もよくあります。

フルリフォーム物件も他のお部屋と比べて家賃が高い場合がありますが、新築の物件と比べると家賃は安いかもしれません。

新築に住みたいけど予算が・・とお悩みの場合は築浅の物件やリフォーム済みの物件も検討してみるのも良いです。

快適に過ごすことのできるお部屋を一緒に見つけましょう!!(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました