和室にラグやカーペットを敷く場合の注意点

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

ジメジメが続きましたがお部屋の湿度は大丈夫ですか?!

私の家は湿度が70%超えてしまいエアコンの除湿機能をON!!にしましたよ~

和室にラグやカーペットを敷いている場合は換気・掃除をして下さいね♪

畳の保護や、賃貸住宅なので汚さないように気を使ってラグやカーペットを敷いている方もいらっしゃると思います。

和室にラグやカーペットを敷く場合は通気がよく防ダニ・抗菌加工されたものを選ぶのが良いです。

畳を覆ってしまうと通気性が悪くなり、ダニやカビが発生する原因となりますので気を付けてください。

細目にお部屋の換気をしたり掃除をすることでも発生の予防となります。

室内の湿度が高くジメジメしていたり、陽当りが悪い室内では特に注意が必要です。

気が付かないうちにラグやカーペットの裏面と畳にカビが・・ということも考えられます。

新しい畳の場合は特に注意!

新しい畳は水分を吸収しやすいため、できれば少し住んでからラグやカーペットにするのをオススメします。

どうしてもすぐに敷きたい!とことでしたら薄手・毛足が短い・防ダニ効果や抗菌効果のあるものを選ぶのが良いです。

また、滑り止めシートも通気性が悪くなる原因となります。

ラグのズレが気になる場合は専用のピンなどを利用して固定してください。

和室のサイズに合わせてカーペットを敷きたいと考えるかたいますが、あまりオススメはできません。

万が一カビやダニが発生してしまうとアレルギーを引き起こすなど健康面で良いことはありません。

また、陰干しをする・めくって掃除をすることも難しくなってしまいます。

畳の上にラグやカーペットを敷く場合は、細目に掃除や換気をすることが必要となるので、小さめのサイズにするのが良いかもしれませんね♪

和室にあった素材やサイズを選んで快適にすごしましょう(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました