ペットの備蓄品は準備はできていますか?

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは(^^)/

物件の購入や賃貸でも必ず添付されるハザードマップ。

ご自身の避難先などは確認できているでしょうか。また、万が一の時の備品や食品は用意ができていますか?

ペットを飼育されている場合、人間の備蓄品だけでは不十分です。

しっかり確認して準備をしてくださいね♪

コロナでペットを飼われた方も増加しています。

つい見落としてしまうのが「備蓄品」

準備を後回しにしているという私と同じ方も多いのではないでしょうか(^_^;)

(照明やお水は準備しています!!(‘◇’)ゞ)

ペットを飼われている方はペット用の備蓄品も準備が必要です!!

環境省からペットのために必要な項目が公開されています。

万が一災害が発生した際にペットを連れていけないということがあるのをテレビなどで見たことがある方もいるのではないでしょうか。

札幌市の場合は、避難所へペットを連れていくことは可能です。(避難所によっては連れていくことはできても一緒に過ごすことが出来ない場合もあります)

ですが、ペット用の備蓄品は用意がないため自分で持っていく必要があります。

もしものための準備は必要です!!

まだ準備をしていなかった!というかたは出来るだけ早めに準備をしておきましょう☆

避難所では、色々なかたが集まりストレスも感じやすくなります。

避難所のルールも守らなければならないため、日ごろからペットのしつけをしたりケージに入ることを慣れさせておく必要もあります。

普段からしつけておかないと、避難所で突然やろうとしても簡単にはできずペットのストレスも大きくなってしまう可能性があります。

日頃から万が一のために準備をしておくのが良いです。

避難所へ一緒に連れていくことが可能か。側にいることはできるのか・ケージや備蓄品など確認しておくことが大切です(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

 

タイトルとURLをコピーしました