トイレの床を綺麗に保つ方法

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

汚れやすいトイレの床。

小まめな掃除が必要ですが、毎日掃除をしても気が付いたら汚れてるーー!!

見ないふりをしたくなる日もあるかもしれませんが、放置してしまうと雑菌が繁殖したり黒ずみとなります。

トイレの床が汚れる原因には、尿の飛び散りやホコリ・皮脂や垢などが付着してしまうことです。

トイレットペーパーを使用したり、衣服から落ちるホコリ。

人が素足で歩いた際につく皮脂に汚れや埃が付着すると黒ずみ汚れができてしまいます。

放置して汚れたままの状態は雑菌が繁殖したり、ニオイの原因となってしまいます。

トイレ用の除菌シートやクエン酸スプレー・住宅用の中性洗剤などを利用して掃除をすると清潔な状態を保つことができます。

落ちにくい汚れがついてしまった場合は、メラミンスポンジなどを利用して汚れをこすると綺麗になることがあります。

汚れが落ちた後はトイレ掃除用のシートで綺麗に拭き取れば安心です。

最近ではトイレ用のフロアワイパーがありますよね(^^♪

かがみながらトイレの床を掃除するのは本当に大変。

まだ購入していませんが近々購入したいな~と考えています。

立ったまま床掃除ができると体の負担も減るのではないでしょうか!

(最近また背中・腕の痛みがあり下を向きながら腕を伸ばすと痛だるく湿布の毎日です涙)

男性の場合、立って用を足す方もいると思います。

できれば座ってもらったほうがトイレを綺麗に保つことができるのですが、強制するのもかわいそうですよね(;^_^A

トイレマットやスリッパを敷いている場合、掃除のたびに外したりよけたりしなければならないので、できればない方が掃除がしやすいです。

トイレマットやスリッパに汚れが付着したままになっていると、そこから雑菌が繁殖することもあるので、無い方がオススメですが敷きたい場合は細目に洗濯をするようにすると綺麗な状態を保てます。

床掃除を軽減するには少しの工夫が必要ですが、掃除を楽にするアイテムやグッズなどを利用するのも良いですね♪

お子さんの夏休み期間や長期休暇で自宅のトイレ利用が増える時期でもあります。

暑い日が続いたり雨がふって湿度が高くなる日もありますので、菌が繁殖しやすい環境となる場合もあります。

菌や臭いを発生させないためにも気が付いたら掃除をするようにすると快適に使用する事ができますよ(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました