停電した時の対応はあらかじめ確認を!!外へ出るルートや備蓄は完璧ですか?!

この記事は約2分で読めます。

皆さまこんにちは!

高層階に住もうと考えた時に気になるのは震災などで停電になった時エレベーターが使えないことや揺れの大きさ。

タワーマンションでは非常用のエレベーターがあるものの、札幌市内のあるタワーマンションでは非常用エレベーターを動かすことができたのに諸事情で動かせなかったと聞きました。

エレベーターが使えなくなってしまった場合は非常階段を利用するしか方法はありません。

停電が起こった際のことを想定しておくこともとても大切です!

エレベーターが使えなくなることは気にされてお話をよく聞くことがあります。

停電が起こった時には他にも使用できなくなるものがあります。

オートロックが完備されているマンションでは、自動ドアが開かなくなるため手動で開閉することなります。

また、防犯カメラも止まるため防犯対策をいつも以上に気を付ける必要があります。

停電時には水がでなくなってしまう物件もありますね!

直圧給水方式であればお水はでますが、給水方式が電気を利用している場合は水もとまってしまいます。

北海道で起きた停電の時にお水が出ずに困った方も多くいますよね。

あの震災のおかげで停電した場合のことを内覧時にしっかり考えてるお客様も多くみられるようになりました。

普段何気なく使用できているものが停電すると一切使うことができません。

日頃から万が一の備えや、停電となったときの行動はどうするかをご家族とも共有しておくことが大切ですよ♪

また、エレベーターに乗っている時に地震が起きた時などには、すぐに全ての階のボタンを押してください。

ドアが開いた階でおりて揺れがおさまるのを待って慌てずに非常階段などを利用して外へでるようにしましょう。

エレベーターに乗ったまま1階につくのを待ってしまうと閉じ込められてしまうことも考えられます。

備えあれば患いなし!と言いますが、備蓄品だけではなく行動についても考えておくことが大切ですよ!

ガスコンロの方はガスが止まっていなければ使用できますが、IHヒーターは電気です。

停電してしまうとIHヒーターは使えないのでカセットコンロなどを準備しておく必要があります。

停電のときは携帯電話の充電もできません。車で充電できれば良いですが、それができなければポータブルの充電器があればなんとかなるかもしれません。

コロナ禍でアウトドアの人気が高まり、災害時にも利用できる便利なものもあるそうですね♪

そのようなものも調べてみるのも良いのではないでしょうか!

一度想像して足りないものなどがあれば早めに準備をしておきましょう(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

タイトルとURLをコピーしました