自分の価値

この記事は約3分で読めます。

また催眠のお仕事に復帰したら皆さんににすぐ言おうと思ってたことがあります。

 

 

それは貴方の価値についてです。

 

 

貴方にはどんな価値があるんでしょうか?

貴方の価値は何によって、誰に決められてるんでしょうか?

それは貴方の持つ技能?資格?お金?旦那さんの職業?それとも身につけた洋服やハンドバッグや車?それとも見た目の美しさ?

 

 

多くの人は自分に自信が持てずにそういった自分を飾るもので我が身を守っていると思います。

 

そして私はそれはそれで素晴らしいことだと思います。

そうやって自分を大事にして愛して、この世と物質的にも積極的にかかわっていくこともこの世の楽しみ方といいますか、自分を楽しませる素敵な方法だと思います。

そこで自分を前向きにプロデュースして自分なりに自分の価値を高めていくのもありでしょう。

 

 

しかしながら一方、自分の価値の尊さを初めからわかってる人はそういないでしょう。

生まれたばかりの時はまだわかっていても育っていく過程でどんどん忘れていく(忘れさせられていく)のが普通なのでしょう。

 

 

私は思うのですが、自分の元々の価値を基本的に理解するにはこう考えてみてはどうでしょうか?

ここからはちょっとスピリチュアルっぽいですが「貴方の価値」を「光」という言葉を使って表現してみますね。

 

 

では、始めますよ。

 

 

 

心を落ち着かせて、ゆっくり深呼吸をしながらイメージしてみてください。

 

 

 

貴方の価値は「光」のようなものです。

貴方の人生はその光を飾る一本の道のようなものだとします。

その道はもともと光ってる貴方のおかげでキラキラ輝いてます。

 

 

もしあなたがなにか良い行いをしたり、なにか成功するようなことがあったらその光はクリスタルのように結晶化してさらに美しく自らを表現する事が出来ました。

 

そして貴方のやったことで誰かを傷つけたり、自分を誇りに思えないようなことをやってしてしまったときには、それらは貴方の光を一時的に覆ってしまった誇りやチリのようなものです。

そういう時は自分をまたきれいに掃除してあげればいいのです。

 

 

あなたの価値(光)はいつもそこにあります。

 

あなたがどんな犯罪者でも、裏切り者でも、いい加減で無責任な人でも光はいつもそこにあります。

その光の中心には世界にたった一人の貴方がいるのです。

 

その光は完全で永遠で無限、そこには何も足しようも引きようもありません。

貴方は生まれたときから既に手にしてるこの光(価値)を今日今この瞬間にも持っていて、たとえ何があってもあなたの光は光であってそれは死ぬまで、そして死んでも一緒です。

 

貴方の光は消えるものではありません。

もともと存在していて永遠のものを一体誰が消せるものでしょうか。

自分の価値というものは永久不滅でとても強固なもので絶対なのです。

自分には素晴らしい価値があるってしっかり感じてください。

 

 

貴方は自分の存在を誰に証明しなくてもいいし、正当化する必要もありません。

貴方はすでに充分なのです。

 

 

今この瞬間あなたは完璧で美しく、自由、そしてこれからも貴方は永遠に輝き続けるのです。

それがあなたの本来の価値なのです。

タイトルとURLをコピーしました