地域によって差がある賃貸の「更新料」

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは☆

賃貸物件には「更新料」というものがあることをご存知の方は多いと思います。物件を検索していると2年契約の更新料〇〇円と記載がありますよね!

実は私、不動産会社に勤める前まで、更新料は当たり前に払うものだと思っていました(;^_^A 札幌の場合更新料の支払は物件によって様々です。

以前住んでいた地域では更新料の支払いが当たり前だったので、札幌市内に引越してから2年ほどたったころに更新料の支払い連絡がなく契約書を確認したことがあります笑

地域によっては更新料の支払いが必須と考えられているエリアもあるんですよ♪

更新料の有無はオーナーの考え方で決められていることがほとんどです。月々の家賃を安く設定するかわりに更新料がかかる場合や、継続的にお部屋を貸す代わりにいただくお礼金のように考える場合などもあります。

関東の方では2年ごとに更新料を支払うことが一般的です。全国の更新料を見てみると家賃の0.1か月~0.5か月で設定されている地域が多くありますが、人気のエリアは更新料が家賃の1か月や2~3か月など高額な更新料という場合もあります。

北海道は更新料を設定している物件は少なく、更新料がかかっていても家賃の0.3か月~0.4か月ほどに設定していることが多いです。

私も更新料を支払っていた時は驚くような金額ではありませんでした(#^^#)

更新料がかかる場合には、賃貸契約をする際に不動産業者からの説明があります。

契約期間・更新料の有無は必ず説明がありますので聞いておいてくださいね♪

資料にもかかる費用の記載がされています。内覧後には諸費用もチェックされると思いますので、更新料の有無も必ず確認してください。

契約の更新時には火災保険も同時に更新することが必須となっていることが多くあります。

勝手に解約をしてしまい、万が一火災を起こしてしまった場合は大変です。更新手続きは自動更新となっていることがほとんどですが、手続きが必要な場合は忘れずに更新しましょう(^^♪

賃貸契約の更新は、退去の申し出がない限り自動更新となっていることが多いです。更新料のお支払いは口座引落・カード払いなど家賃と一緒に決済されることもありますが、振込の場合は注意してください。

万が一更新料の支払いを忘れてしまうと契約解除や遅延損害金の支払いが発生することもあります。もしも忘れてしまった場合はできるだけ早くお支払いを済ませましょう!

すぐに契約解除・強制退去となることはないかもしれませんが、念のために支払いを忘れてしまい何時振込ができるかを管理会社などに連絡をしておいたほうが良いです。

更新料の支払いは一般的に分割や支払い日時を遅くすることはできません。更新料は納得いただいた上で契約をしていると考えられるため、入居者の都合で支払方法や日時を変えることは難しいと考えられます。

更新が近づいてきたときには更新料を準備しておくようにしましょう!!

引越してから、そろそろ更新時期だから確認と思ったときに更新料の記載がないことには驚きました!(きちんと契約内容を聞いていなかったことがバレますね笑)

え?支払わなくていいことあるの?と不安に笑

更新料をそもそも払ったことがない!という方も地域によっては多いかもしれませんね!

支払い時期が近づくとお知らせが届いたり、請求書が届くと思いますが心配な方は契約内容を見てみてくださいね(◎^^)/~~~Happy♥ 謎スタッフⅩより

タイトルとURLをコピーしました