不動産屋さんの査定が安い?!プロの査定方法とは。

この記事は約3分で読めます。

皆さまこんにちは!

現在のご自宅がいくらなのか・・と気になった時には、一括査定サイトを利用したり、信頼できそうな不動産業者へご相談いただくことが多いかと思います。

お客様によってはご自分で相場を調べている場合もあります。

ある程度の相場であればご自身で調べることもできますが、査定は現在の市況や相場の他に専門的な知識も必要となります。

一括査定サイトを利用した場合、数社の査定を依頼されていることが多いのですが、その場合は不動産業者では自分に売らせてほしい!!という想いもあり相場よりも高く提示することが多くあります。

他の不動産業者よりも高い金額を提示してきた場合は必ず根拠を確認してください。

後々思ってもいなかった大幅な値引きとなる可能性があります。

机上の査定の場合は、エリアの相場や成約事例から金額を出しそこに今後の期待値や物件のもっている魅力度などがプラスされていきます。

机上の査定は、室内を見ていないため想像をしなければならないこともあり、そこに各担当者の期待している金額も乗っています。

とはいっても各社似たような査定額になっていることが多いです。

なので、今回のタイトルでもある「安く言われる」ということはあまりありません。

安く言われるということはほとんどないように思いますが、お客様にとっては5000万円の価値があると思っても、売却をした場合の物件の価値としては4,000万円と査定した場合は、安く言われていると考えることになりますね。

査定額が4,000万円でも5,000万円で販売を開始することは可能です。

少しでも物件を高く売るために不動産業者の営業担当が努力をしますが、エリアの相場から逸脱した販売価格では、検索に引っかかってこなくなってしまうので集客が出来なくなる場合があるので注意が必要です。

物件の価値を決めるのは不動産業者でもなく売主様でもなく、物件購入を検討している買主様です。

なぜ思っていた金額よりも安いのかは査定をした業者に根拠を聞いてみましょう!!

戸建・マンションは現在販売されている物件によっても販売価格が左右されてしまいます。

査定額は現在の販売物件の金額も視野にいれることになりますが、相場や立地・広さなど様々な結果から金額をご提示させていただいています。

査定は無料ですので、一括査定サイトや各不動産業者へ査定の依頼をして物件の価値を確かめるのがオススメです。

訪問査定ではより売却できる金額に近い査定金額をご提示できますので、具体的に売却をご検討の場合は訪問査定のご依頼がオススメしています。

販売価格は不動産業者の指定する金額となるわけではありません。

弊社ではお客様とご相談して販売価格をご提案させていただきます。

お悩みの方はいつでもご相談ください。ご連絡おまちしております(@^^)/~~~Happy♥

謎スタッフXより

 

タイトルとURLをコピーしました