不動産ラブ不動産屋さん楽しい

この記事は約2分で読めます。

私は人生いろいろな職業を体験してしからの宅建試験挑戦で、この年齢、アラフィフになってから不動産屋さんをやってゆくことになってのですが、実は私は子供の頃から不動産には妙な関心はあったんですよ。

高校の頃に進学するかどうか悩んでいた時も、母にある日私は不動産をやりたいと言いました。しかし母は「なんであんたがヤクザみたいなことをしなきゃならないの!?そんな馬鹿なことを言ってないで大学にいきなさい!」とめっちゃ偏見のある意見で私の夢を一掃しました。

実は私の祖母(明治元年生まれ、99歳で他界)は「土地ころがし」や商売が大好きで人生後半にはススキノのはずれに飲み屋横丁なども持つ大家になってました。晩年にはその横丁は大火事を起こしてすべて燃え尽きましたが!

でも「土地ころがし」の話を楽しそうにする祖母の姿に幼少期の私も一緒にわくわくと心を躍らせたものでした。私にも祖母の血が流れているのか、私も商売や「土地ころがし」の事を考えるのが大好き!私はおしゃれや化粧品や動物など女性が好きなモノも、ちょっと変わったあの世の事や目に見えないものの事や、難しい哲学的な事も学術的な事なども大好きですが、同列でビジネスアイデアや投資や不動産の事を考えるのも大好きなんですよ。

今はこうして仕事としても、日々大好きな不動産物件を見て歩いたり、売ったり、貸したり、好きなことに携われる人生ってとっても楽しいし、しあわせです。
みなさんは不動産の事を考えるとドキドキワクワクしませんか?

タイトルとURLをコピーしました